長崎市社会福祉協議会

サイト内検索
Powered by Google
ボランティア団体詳細
団体名カナコウエキザイダンホウジン ナガサキヘイワスイシンキョウカイ(ロウドク)
団体名公益財団法人 長崎平和推進協会(朗読)
設立目的被爆者が高齢化し、生の声を直接聞くことが難しくなっている現状において、被爆体験を継承するための新たな方策として、朗読を通じ、一般市民の被爆体験継承に対する意識を高め、被爆体験を効果的に語り継いでいくことを目的とする。
加入条件当協会が受託運営する国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館被爆体験記朗読ボランティア事業の「被爆体験を語り継ぐ 永遠(とわ)の会」メンバー
会費など
定例会概要(月1回)第3木曜日 18:30〜20:00
人員構成77人
活動概要・被爆体験記や原爆詩、紙芝居などの朗読
グループ名称:国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館 被爆体験記朗読ボランティア「被爆体験を語り継ぐ 永遠(とわ)の会」
活動曜日特に定めない
活動時間特に定めない
活動日時備考
活用できる専門技術
特記事項

掲載されている情報につきまして、詳しくは長崎市社会福祉協議会までお問い合わせください。

ボランティア団体一覧へ戻る

Copyright c 2005-2007 長崎市社会福祉協議会. All Rights Reserved.