長崎市社会福祉協議会

〒850-0054 長崎県長崎市上町1番33号
TEL:095-828-1281 FAX:095-828-7236
info@nagasakishi-shakyou.or.jp

日赤社資募集について

= 運動月間:5月1日〜5月31日 =

日本赤十字社は、災害救護活動・高齢化社会へ取り組む社会福祉事業・血液事業・地域医療への貢献・国際活動など、幅広い活動を展開しており、その活動は、みなさんがお寄せくださる社資(赤十字社員の社費と、社員以外の方の寄付)によってまかなわれます。一人でも多くの方々の社員へのご加入が、赤十字のさらなる活動につながります。

赤十字社員とは

赤十字社員とは赤十字の趣旨に賛同し、一定の社費(年額500円以上)を拠出された方のことを言います。

赤十字運動月間

5月1日〜5月31日

日本赤十字の主な事業

  • 国際救援活動海外での戦争や災害の被災者を救護、長期支援も行います。
  • 災害救護活動
  • 医療事業
  • 看護師等の養成

以上のような、さまざまな福祉活動の財源として活用されています。

平成27年度日本赤十字社社資募集実績

目標額 実績額 達成率
62,880,000円 28,088,670円 44.7%
区 分 目標額 金 額
一般社資 56,264,000円 27,705,670円
内訳 社 費 10,502,059円
  (内 日赤本社募集分 1,854,000円)
寄付金 17,203,611円(内 日赤本社募集分 94,000円)
法人社資  6,616,000円 383,000円  (内 日赤本社募集分110,000円)
合    計 28,088,670円

日本赤十字社社資Q&A

Q.日本赤十字社は国の機関ではないのですか

A.日本赤十字社は日本赤十字社法(昭和27年8月14日法律第305号)という法律に基づいて設置された特殊法人です。特殊法人とは、特別の法律に基づいて設けられる法人のことで公共の福祉にかかわる事業を行う団体のことです。

Q.赤十字の社員加入は強制的なものですか

A.決して強制ではありません。日本赤十字社は「社員」で組織されており、社員の納める社費が事業資金となっておりますので、赤十字の趣旨や事業を良く理解いただいた上で、自由意志で加入いただくことになっております。

Q.なぜ、社費は毎年納めなければならないのですか

A.赤十字事業は、輸血や災害時の救助活動など人命に直接かかわる仕事が中心になっておりますので、一日たりとも支援の手を緩めるわけには参りません。また、事業は普遍的なものや、長期的なものであるため、毎年安定した資金が必要とされ、その資金を常に準備しておく必要があります。したがって、毎年継続して社費納入のご協力をお願いすることにしております。ただし、羅災や家族の病気などやむを得ない事情により休納なされることは構いませんし、また、社費納入の際に、数年分の社費の前納である旨申し出ていただければ、そのように取扱いができることにもなっています。

Q.赤十字はなぜ社費の金額を決めているのですか。寄付金ならいくらでもよいのではないですか

A.日本赤十字法には、「日本赤十字社は社員をもって組織する」と定められており、また定款には「社員は社費として年額500円以上を納めるものとする」と定められております。したがって、社員に加入していただく上で定められた金額をお願いすることになります。(新規に加入していただく時は、年額500円以上の金額をご本人に決めていただき、次年度からその金額により納入していただきます。)なお、赤十字事業に賛同して寄付金としてご協力くださる場合は、金額はいくらでも結構です。

公開日:
最終更新日:2016/06/22